検便検査で病気を防ぐ!聴神経腫瘍の症状もチェックしていこう

知っておくと便利な情報まとめ

女医

適した治療を選択する

耳鳴りやめまいなどの症状が発生したらすぐに検査を受けましょう。聴神経腫瘍と診断された場合、適した治療を行なっていく必要があります。ここでは聴神経腫瘍の治療法について紹介しているので要チェックですよ。

READ MORE
女医

失敗しない内科の選び方

信頼出来る内科を利用していくためにも、ここでは内科の選び方を紹介しているので必見です。信頼のできる内科を利用したい場合は、ここを参考にすると良いでしょう。

READ MORE
ドクターと患者

最先端の治療法

新しいガン治療として知られている「免疫細胞療法」についてチェックしていきましょう。最先端の治療として、他のガン治療とは異なる効果を持っています。免疫細胞療法について詳しく見ていくと良いですよ。

READ MORE

健康を意識する

医者と看護師

病気を未然に防ぐ

健康を保つということは、常に病気を未然に防いでいくことが重要となっています。身近な脅威として、衛生環境が整っていても集団食中毒になる恐れがあります。このような事態を防ぐために「検便検査」の実施が必要となっているでしょう。一見、健康体に見える人でも体内では食中毒の原因となるウイルスを持っている可能性があります。検便検査によって、色々なウイルスや病気を判明することが出来ます。そのため、検便検査は定期的に受けた方が良いでしょう。また、もし食中毒などに感染した場合は都筑区にある内科に受診することです。

聴力の低下や耳鳴りには要注意

いつもと比べて耳の聞こえが悪くなったり、耳鳴りが発生したりした場合は放置せずに病気の可能性を疑いましょう。聴力の低下や耳鳴りなどが主な症状となっている病気に「聴神経腫瘍」があります。聴神経腫瘍とは耳の奥で発生する病気のことで、平衡感覚に関係のある神経を包んでいる細胞から発生して、徐々に肥大化してしまう良性腫瘍を指しています。この腫瘍が大きくなりすぎると脳や周辺の神経を圧迫してしまうので注意が必要でしょう。健康を意識するためにも、このような病気についても把握していくことが大事です。

聴神経腫瘍を発症した人の体験談

早期発見することが出来た

気付けば耳鳴りやめまいといったような症状が発生しており、最初は不眠やストレスの影響かな?と思い放置していました。通販で購入した睡眠薬を服用して不眠を解消しても症状が治まらず、気になって病院に行ったら「聴神経腫瘍」と診断されました。腫瘍自体が小さかったので現在は経過観察中ですが、早めに病気の存在を知ることが出来て良かったです。

手術をして治しました

激しいめまいに襲われるようになって病院にて色々な検査を受けた結果、聴神経腫瘍と言われました。かなりの大きさになっていたので、手術でしか取り除けないと医師から伝えられて手術で治療することを決意。不安な気持ちでいっぱいでしたが、手術後は無事に回復して仕事も復帰することが出来ました。

広告募集中